ライバルを出し抜く”タイトル決めの4つの法則”とは!?

こんにちは!
どうも、はやとです!

 

今日は、ブログ記事やメルマガ配信、
その他、webビジネス全般で使える

 

『ライバルを出し抜くタイトル決め4つの法則』
についてお話していきますね

 

あなたは今…

「ブログ記事を書いても
誰も読んでくれない」

「メルマガを配信しても
誰も開封してくれない」

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

 

この「読んでくれない」、「見てくれない」
というような壁は、

 

ネットビジネス初心者なら誰もが
ぶつかる壁です。

 

悲しい現実ですが、
大前提として、

 

何の実績もないビジネス初心者の
あなたのメディアには

 

誰も興味を持っていないのです。

 

 

だからこそ、いかにタイトルで相手の
心を鷲掴みにできるのか
にかかってくるのです。

 

それにも関わらず、タイトルを
雑に決めてしまうと、

 

いくら有益な記事や情報を
提供しても、全く意味がないのです。

 

それこそ、
全ての努力が水の泡になります。

 

 

夜の寝る時間を惜しんでまで
書いた記事が誰にも読まれずに

 

いつまで経っても稼げるようにならない。

 

結局、1円の収益も出ないまま
ネットビジネスから退場するはめに…

 

 

 

逆に、
タイトル決めが上手くなれば、

 

ターゲットが
「思わずクリックしてしまった」
という状況を作り出し、

 

あなたの書いた記事やコンテンツを
読ませることができるのです。

 

つまりは、集客力が爆発的に上がり
それに伴って、自然と収益も激増します。

 

 

アクセスがこない、集客ができない…
と悩んでいる人を横目に
面白いほどアクセスが集まり、

 

あなたは寝ている間にも
お金がどんどん貯まっていきます。

 

 

もちろん、会社を辞めてフリーランス
なることだってできるのです

 

そうなれば、好きな時に
ささっと記事を2時間程度書いて、

 

あとは、遊んでいるだけで
月収100万以上稼ぐことができます。

 

 

僕と同じように
アウトドアが好きな人なら

 

平日の昼間からレジャーを楽しんだり
1年のいつでも旅行行くことができます。

 

 

「そんな生活を送ってみたい!」という方は
ぜひ最後まで読んで行ってくださいね。

 

そして、
今回お伝えする4つの法則は…

 

①興味性

②具体性

③反社会性

④ベネフィット

 

です。

 

この4つを上手く
使いこなすことさえできれば、

 

あなたのブログは驚くほど
アクセスを集めることができます。

 

ブログやメルマガでお金を稼いでいる人達は
例外なくこの法則を使っています。

 

それでは、この4つの法則について
一つずつ解説していきますね。

 

①興味性

 

これは見たまんまなのですが、

 

「え、なにこれ?」

「ん、どういうこと?」

 

と興味をそそる要素があることです。

 

ポイントは、

 

タイトルを見た人が
”わかりそうでわからない…”
という感情にさせることです。

 

少し難しく感じる方もいると
思いますので、

 

誰でもすぐに実践できる
テクニックを伝授しますね。

 

 

そのテクニックとは、

「分かる」×「分かる」=「分からない」

の公式を使うことです。

 

この方式を使えば、
一気に相手の興味を引くことができます。

 

例)

笑えるホラー映画

 

「笑える」×「ホラー映画」=??
ってなりますよね。

 

このように公式を使うだけで、
一気に興味を引くことができます。

 

②具体性

 

これも分かりやすいですね。
とにかくタイトルを決める時は、
「具体的に」を意識するのです。

 

悪い例)

「ネットビジネスで稼ぐ方法」

→これだと漠然としすぎています

 

良い例)

「ネットビジネス初心者が

ブログを始めて、たった半年で

月収50万を達成して脱サラを実現した方法」

 

どうでしょう?これだと
何をして、どれぐらいの期間で、
どれだけの成果が出せるのかを
タイトルだけで読み取ることができますよね。

 

 

これは、タイトル決めに限らず
情報発信をしていく上で
とても重要です。

 

とにかく「具体的」に書いて
相手にイメージさせてあげることを
意識してみてください

 

③反社会性

 

反社会性と聞くと
良くない印象をお持ちの
方もいると思いますが、

 

タイトル決めに関しては、
反社会性を使うことは、
とても効果的です。

 

尾崎豊さんの歌詞なんかまさに
反社会性の塊です。

 

”盗んだバイクで走り出す〜”
みたいな感じですね。

 

 

例)

・食事制限なしのダイエット

・授業に出ずに、大学の単位を取る

 

こんな感じで反社会性を意識することで
良いタイトルができます。

 

④ベネフィット

 

この言葉を聞いたことがない
方のために簡単に説明すると

 

ベネフィットとは、
メリットのその先にあるメリット。

 

「お金が稼げる」
→これはただのメリットです。

 

その先にある

・欲しい物が買える

・旅行に行ける

・フリーランスになれる

 

などなど…
これらがベネフィットですね。

 

 

例)

毎朝好きな時間に起き、

午前中は優雅に読書を楽しみ

午後はカフェでのんびり作業

夜はビジネス仲間と高級ディナー…

そんな理想的な生活を1年で現実に

するためのビジネス完全攻略マニュアル!!

 

こんな感じですね。

 

これは「具体性」と掛け合わせることで
より効果的なタイトルを作ることができます。

 

どうですか?
ベネフィットってかなり強力ですよね。

 

最後に

 

今日の内容を復習すると

 

効果的なタイトルを決める
4つの法則は

 

①興味性

②具体性

③反社会性

④ベネフィット

 

この4つでした。

 

これらを知っているか
知らないかで、

 

ブログのアクセス数は天と地ほど
変わってきます。

 

 

しかし、学んだだけで
終わったら意味がないので、

 

あなたも次にブログ記事のタイトルに
①〜④の法則を使ってみましょう。

 

最初は難しく感じるかもしてませんが
練習していくと自然とできるようになります。

 

これら全てをマスターできれば
あなたの集客はどんどん加速していきます。

 

そうなれば、あなたの想いを多くの人に
届けられるようになるでしょう。

 

 

P.S.

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

ネットビジネス初心者。
知識0・才能0・実績0であった
社会人1年目の現場監督だった僕が

 

開始2ヶ月目にして初収益を出し、
たった半年で脱サラを実現した

 

ネットビジネスのノウハウやマインド術を
凝縮した公式LINEになってます!

【公式LINE@登録ページはコチラ👇】

無料プレゼントの受け取りはこちら

 

ぜひ、配信内容を活用して
いただければと思います。

 

ブログだけでは書ききれない
細かい情報や有益情報も
バンバン配信予定です。

 

また、無料で質問や相談も
受け付けていますので、

 

お気軽にご連絡ください!
※個人情報は不要ですので
ご安心くださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事